唾液塗れの肉茎を二つの豊かな肉鞠で挟みこみ胸の谷間で扱き上げられていく