剣豪レイプ犯されたプライド 北川瞳 後編

目が覚めた時、拘束されてはいたが、なんとか抜け出し二人を撃破。
最後の敵、この学園の学園長、兄の仇の下へと急ぐ。

剣豪レイプ犯されたプライド022

「兄の仇!死んで償ってもらう!」

剣豪レイプ犯されたプライド024

しかし、力及ばず敗北してしまう。

剣豪レイプ犯されたプライド055

「やめろ、離れろ・・・・・・っ」

「犯されたかったんだろう?」

仇に身体を弄られているのに、どうして。

剣豪レイプ犯されたプライド026

身体に力が入らず抵抗できない。

「お前は仇に犯されることを期待して濡らす変態女なんだよ。

犯されるために生まれてきた自分の運命を呪うんだな。

剣豪レイプ犯されたプライド056

「モノ欲しそうなツラしやがって、早く入れて欲しいんだろう?」

「違う、触るなっ」

否定するも、何度も犯された身体は快感の味を覚えてしまったのか、
憎い仇に立ち向かうことが出来ない。

剣豪レイプ犯されたプライド027

どうして、どうして抵抗できないの?
クンニでイかされ、腕を動かすこともできなくなった私は胸までも犯される。

剣豪レイプ犯されたプライド057

「私の身体を勝手にっ・・・」

「お前に人権なんかねぇんだよ。ただ男を喜ばすためだけの存在だってことを想い知らせてやる」

剣豪レイプ犯されたプライド028

喉奥を犯されるだけで快感に負けそうになる。
なんでこんなことが気持ちいいの?
強く突かれるごとに背中を走る電気が止められない。

剣豪レイプ犯されたプライド029

「しっかり奉仕しろや、雌豚が」

罵倒され、汚らしい精液を口に出されたのに逆らえない。

一息つく間もなく、何度も口腔を犯される。
頭を掴まれ逃げることも出来ない。

剣豪レイプ犯されたプライド030

涎と精液で胸まで汚されしまう。
そんな私を見て、男は更に興奮したのかソファーに押し倒してきた。

剣豪レイプ犯されたプライド033

「悔しいか?兄の仇に犯されるのは」

そんな問いも私の耳にはもう届かない。
私にできることは、無残なイき顔を晒さないように耐えることだけ。

剣豪レイプ犯されたプライド058

「仇に犯されてるところがよく見えるだろう、どんな気持ちだ?」

「・・・・・・最低よ」

剣豪レイプ犯されたプライド032

「お前のココはそうは言ってないな。太ももまで愛液垂れ流しじゃないか

剣や武道の修行も全て無意味だったんだよ」

剣豪レイプ犯されたプライド006

剣豪レイプ犯されたプライド059

悔しい。なのに、侮蔑の言葉に身体が仰け反ってしまう。
男は何度出しても萎えることを知らない。
このままじゃ私。

剣豪レイプ犯されたプライド035

「言え、私は弱い女です。二度と逆らったりしません、と」

剣豪レイプ犯されたプライド036

「絶対に言うもんか・・・・・・絶対に」

剣豪レイプ犯されたプライド037剣豪レイプ犯されたプライド038

喉を犯され、嗚咽する声だけが地下室に響く。

女剣豪レイプ 犯されたプライド 凌辱龍醒昇天 北川瞳
ノーカット完全保存版 犯されたプライド小川あさ美 亜希菜 管野しずか 北川瞳 若葉くるみ

コメントの入力は終了しました。