忍者大戦争 麗忍アスカ編 有村千佳 後編

一度は自分の命をも覚悟した私だったが、幻魔斎の術を解除し、
卑劣な薬の効果も切れ、後は反撃の隙を見つけるばかりとなった。
覚悟しておけ幻魔斎。この屈辱、必ず晴らしてやる!

忍者大戦争-麗忍アスカ編033

どれほどの時間が経っただろうか、なかなか機会は訪れない。
だが幻魔斎といえど、体力が無限にあるわけでもない筈だ。
私は諦めない。

「おい、麗忍。とうとう仲間を裏切る気になったのかね?」

「っぅ・・・・・・私は、っひぃ・・・・・・仲間を、絶対・・・・ぁっぅ、裏切らない」

忍者大戦争-麗忍アスカ編035

「自分で腰を動かしておいて何を言う。わしはさっきから全く動いていないのだぞ?」

「バカな・・・・・っ・・・・・・っひぃ!こと・・・・・・をっ」

「言わずともわかっておる。ほれっ」

忍者大戦争-麗忍アスカ編036

「こうされたかったんじゃろ?」

両腕を掴まれ、後ろから猛烈な勢いで突き込まれる。

「っひぃぃっ!ち、違っ・・・・・・抜いてっ、抜いてぇぇっ!」

いいように犯される悔しさと、送り込まれる快感に
絶頂しそうになったその瞬間、ピタリと動きを止める幻魔斎。

「どうだ?犯して欲しいんじゃろ?素直になれ」

忍者大戦争-麗忍アスカ編038

仰向けに転がされ、そしてまた。

「どうじゃ。イかせてください、と言う気になったか?」

ニヤニヤと気持ちの悪い笑みを浮かべ、こちらを見下ろしてくる。

私は、私がそんな、そんなことを言ったりなど・・・・・・・。
そう思う度、強烈なピストンに理性を散らされる。
だが決して絶頂には届かない、終わりのない地獄。

忍者大戦争-麗忍アスカ編039

「イかせて欲しいんじゃないのか?仲間を裏切ればイかせてやるぞ?」

「そんな・・・・・・わけ、無いでしょ・・・・・・っ、お前は、絶対に・・・・・・許さない」

こんな奴の思うままになんかなるものか。
私は麗忍アスカ。決して悪には屈しない。

忍者大戦争-麗忍アスカ編029

———————数時間後———————

忍者大戦争-麗忍アスカ編040

「言うっ・・・・・・言うから、何でも言うから!もう許して、もうイかせてぇっ!」

「絶対に許さない、んじゃなったのか?このメス豚が」

もう何も考えられない。
焦らし続けられ、とうとう私は屈服してしまった。

忍者大戦争-麗忍アスカ編041

「お前は今日から下忍どもの性欲処理奴隷だ」

「やっ……あひぃぃぃぃっ!!イくっ、イくっ・・・イひあぁぁっ!!!」

激しい突き込み、子宮奥に叩きつけられる精液。

忍者大戦争-麗忍アスカ編042

「麗忍アスカは……ぁっ、下忍様たちの……性欲処理奴隷…ですぅ……」

足を閉じることも出来ず、溢れ出す精液もそのままに、従属の台詞が口から出てしまう。

忍者大戦争-麗忍アスカ編044

サスケ達の本拠地に現れる幻魔斎。

「どうしてここが!?」

「これを見ろ」

空中に映し出される麗忍アスカ。

忍者大戦争-麗忍アスカ編045

「ごめんなさ…っぁ…私っ、負けちゃったの……んあぁぁっ!!」

森に止むことなく麗忍アスカの嬌声が木霊する。

新・元祖スーパーヒロイン 11 忍者大戦争 麗忍アスカ編 有村千佳
ヒロイン産卵 触手地獄 愛と正義の戦士 ジャスティーヌD 森下さくら