魔術師とアルカナの化身 水坂早希/高浜太郎

簡単に言うとFateの遠坂凛を陵辱する小説です。
タロットカードを基調とした聖杯戦争っぽいバトルで、
英霊(サーヴァント)の役がアルカナって呼ばれます。

主人公は魔術師の犀宮楓。
魔術学園に通い、神となる資格を持ち、
単独でサーヴァントを倒す程の魔術の腕前。

もう話し口調から、見た目やら、設定やら、まんま凛だわ。
むしろFateの凛より強いんじゃないかな?

魔術師とアルカナの化身001

そんな彼女が、更に自前の英霊召喚しちゃって戦うわけですから、
そりゃもう無敵の快進撃な筈なのです。
ところがどっこい、彼女には幼い頃に埋め込まれてた弱点が。

更には他の生徒だとか、「ですわ」口調なお嬢様な親友を救うために力を使い、
そのせいで自分は囚われの身に。

魔術師とアルカナの化身002

快楽に必死に抵抗し「必ず殺してやる」と強気な彼女だったが、
終わりのない快楽責めと連続絶頂で屈服しそうになる。

魔術師とアルカナの化身003

魔術で身体を操られ、強制奉仕の最中に二穴への大量射精。
敵に「どうかお許し下さいご主人様」と言えば許してやると言われるも、
「誰が言うものか」と突っぱねる彼女だったが……。

という話。
友人の金髪ですわお嬢様の陵辱も有り。
続編の2が出てて、それで話は完結。

1は主に敵対する奴等に嬲られます。
敗北からの陵辱、そして調教ですね。

2は学園生徒の前での羞恥プレイと生徒による輪姦。
その後、逆転バトルで勝ちそうになるけど、
結局は二人揃っての奴隷調教に…。

それと、挿絵が9割着衣プレイです。
着衣陵辱に着衣ぶっかけ。
心行くまで遠坂さん家の凛ちゃんを陵辱しましょう。

魔術師とアルカナの化身 魔術師とアルカナの化身2